歩行

Keep on walking
徒然なるままに・・・
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< さいたま1日目確保! | main | KYOSUKE HIMURO TOUR 2010-11 BORDERLESS“50×50” ROCK'N' ROLL SUICIDE@神奈川県民ホール >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
ROCK AROUND THE WORLD LIVE TOUR 2010-2011@朱鷺メッセ


前回の大阪から10日ぶりのGLAYサン。
誕生日ニアミス公演。
実はその間の武道館はチケットがありながらプライベートを優先し、
ライブを諦めるという今までなら考えられない選択をした分、
ロックの街!新潟遠征が楽しみでした

朱鷺メッセは初めての会場で、どんなカンジか分からなかったのですが、
ただスタンドがない幕張っぽいつくりだと予想し、
67列目だし、楽しめればいっか~ぐらいな
気持ちでいたのですが、
席に着いてビックリ
64列目あたりから階段式のスタンドになっていて、
ステージが良く見渡せる好位置でした(^_^)v

 
シキナ
汚れなきSEASON
  イントロのドッカーン(特効)って前からあったっけ?
ビリビリクラッシュメン

『ロックの街!新潟!熱いねぇ~。汗かいた?
 汗かいたらTシャツ売ってるから(笑)』
『「GLAY」ってアルバムがでましたが、曲は子供みたいなもので、
 それをみんなが里親になって育てて、成長していくんだよね。』
 次の曲でみんなの実力を見せてもらいます』

WASTED TIME
  曲前で↑なコトを言ってたのに歌詞とばすTERUサン(爆)
More than Love
cynical

『このツアーで初めて間違えたよ〜(>_<)』
『今回のツアーはコンセプトとかなくて、言うなら楽しむコト!
 これがテーマみたいなもんだからね。
 その辺で二の腕プルプルさせて楽しんでる人もいるしね(笑)』
『ステージから幸せビーム出すから(目からビームを出すジェスチャー付)
 受け取ってほしいと思います。』

遥か
Precious
風にひとり
AMERICAN INNOVATION
  サビでTAKUと巻き舌対決してたとこで、TERU氏は色気で対抗。
  「アン♪アンアン♪アン♪~」って言ってました(照)
  最後のほうでは「N・I・I・G・A・・・・」って「NIIGATA」って言おうとしてたけど、
  途中でつまづいて最後まで言えず、
  ハンドクラップの最後で「できないならやるなよっていうね」って自虐ってました。
週末のBaby talk
  しゃがんでジャンプはあまり遊ばずシンプルverでした。
  YUKIチャンパートのとこ遠くからがんばって叫んでました。

『今まで16年間やってきて、あんまりやらない曲とかもあるんだけど
 過去の曲にも光りを当ててあげたいと思います。』

都忘れ
  セトリのパターンB(主に2日目ver)に入ってたから、聞けるとは思ってなかったので、
  イントロきた瞬間に相方とハイタッチしちゃいました。
  スクリーンの映像も万華鏡っぽいカンジでキレイでした。
時の雫
  「全部オレ!」の呪縛(爆)から徐々に解き放たれて、
  素直に感情移入できるようになってきました。
Satelite of love

『オマエが欲しい!』だけならまだしも
『抱かせてくれ~!』って叫んでました(>_<)

FAME IS DEAD
FATSOUNDS
彼女の“Modern...”
GREAT VACATION
  スクリーンの飛行機の映像に合わせて、両手を広げてクルクルまわって
  飛行機の真似するTERU氏。。。めんこい。
Chelsea
  当然金テープもキラキラ星も届きませんでしたが、
  スタッフさんが集めて後ろのほうに配ってくれました。
  しかも、それをみんな少しずつ取って、ちゃんと後ろの人にも回してあげて、
  なんか東京ではない優しさだなぁ~っと思いました。
  JIROサンが降ってきたキラキラ星をほっぺにくっつけて得意気にしてたのが可愛かった。

(アンコール)
RX-72のDVDを手に出てきたHISASHIサン、
ステッカーをスピーカーにペタペタと貼ってました。

月の夜に

ピーク果てしなくソウル限りなく
  大サビ前の銀テープがないのでなんか変なカンジでした。
ACID HEAD 

BELOVED
  大阪では泣いてましたが、今回は泣かず、
  ステージ上のメンバーと同じく笑顔で歌いきりました。


新潟は男ナイトの影響か男子が多かった気がしますが、
中でもお父さん世代が目立ってました。
それも誰かの付き添いとかじゃなく、メインで来てるカンジ。
お父さん+息子って組み合わせもいたりして、
なんだか嬉しくなりました。
| GLAY | 23:46 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 23:46 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hardspirits.jugem.cc/trackback/1052
トラックバック
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE